• ヘアカッターで身だしなみを整えよう

    消費税増税に伴い、貯蓄傾向が若い世代からも伴うようになってきました。
    無駄な経費は少しでも省きたいところです。

    そこで、散髪代も馬鹿になりません。

    専門のヘアサロンや美容室に行くと数万円があっという間になくなってしまうこともあります。

    そこで、自宅で初心者でも安心して髪を切ることができるアイテムに注目が集まっています。


    それが、ヘアカッターと呼ばれるものです。
    ヘアカッターというのは、文字通り髪を切るバリカンのことです。
    使用する際は、鏡面台などを見ながら行わないと取り返しのつかない失敗をする可能性もありますので、しっかり確認しながら操作することが大切です。


    基本的に散髪屋さんと同じ行為をすることが大切です。
    まず髪をほぐすために、霧吹きなどを髪にあてコームで髪をすいてほぐしておきます。これで準備完了です。

    ヘアカッター情報選びに特化したポータルサイトです。

    次にカットに入ります。基本的にヘアカッターの刃先を頭皮と平行に保ちながら滑らせることが大切です。



    失敗を防ぐためにも、髪が多い部分から剃ります。



    アタッチメントを付け替えることで髪の剃る範囲も変えることができるので、自分にあった剃り方のアタッチメントを選ぶことが大切です。
    もみあげや襟足の調整など軽い部分から始めるだけでも効果的です。
    また、ヘアカッターの良いところは、髪だけでなく体毛やひげの管理もできるという点です。

    普段処理することのない体毛の処理も自宅で気軽にできるので、ヘアカッターは一台あっても損はないものなのです。
    水洗いできるタイプから剃り力重視のものまで幅広くあります。

    自分にあったタイプを選ぶようにしましょう。